上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いつだったか、過去にもVitoは父ちゃんっ子だと書いた事がある。
当の父ちゃんもVitoっ子だ。

最初は犬好きの私にせがまれててVitoを迎え入れた感じの父ちゃん。
本来なら「まあ犬は好きだけど生活の中にいても、いなくても
どっちでも」という感じであった。
「育児」にもそんなに熱心ではなかった。
そしてVitoがまだトイレを完全に覚えきれていなかった頃、よく
カーペットやソファの上にPeeをしてしまった事があった。
それはもう烈火の如く怒り、無言でソファカバーを洗濯し
カーペットはクリーナーをかけたりしていた。
私に対してもブスっとしたりしていた。
その都度私はVitoを庇い、父ちゃんをなだめてきた。
その後、彼の告白によると「本当に頭にきて、ドアを開けてぶっ放そう
かと思った」という事だ。相当頭にきてたのだろう。

それが、今ではVitoに向かって自分をダディと言い、仕事から戻ると
全身で喜びを表すVitoに「ダディが今戻ったよ~」としばしVitoと
遊んでいる。本格的にじゃれ合うから怒った時に「羽交い絞め」が
通用しなくなってしまった。 夜勤の時は時々「Vitoは今
どうしてる?良い子にしてる?」とメールをよこす。
朝一のPooも以前は片付けもしなかったのに、今では「臭い臭い」と
言いながらも片付けている。そしてPeeで濡れた手足をウェット
ティッシュでキレイに拭い、1週間~10日の割合でシャワーにも
入れている。 1匹と一人、ソファでイビキを合唱させながら
寝ている。

父ちゃんはいつの間にかVitoっ子になり、そんなVitoは勿論
父ちゃんが大好きである。彼は一度たりともVitoに神経質に
なったりした事がない(躾ノイローゼとは無縁)ので、
その「大らかさ」がVitoも安心出来るのであろう。

長期出張でよくいなくなる父ちゃんなのに、Vitoは父ちゃんっ子である。


父ちゃんのゲーム中も膝の中!




昼寝も一緒!
IMG_2047.jpg



昨日届いた「楽しいイタリアングレイハウンドライフ」
内容はほぼ普通の躾本。だけど写真は満載
IMG_2043.jpg

スポンサーサイト
2007.05.11 Fri l 未分類 l COM(8) TB(0) l top ▲

コメント

うちの妻は、昔、よく、犬を車に乗せて、信号待ちしている時に、飼い犬とペロペロチュッチュしている人を見ると、『ありえない!』と、よく言っていました。今では妻は、ありえない人です(爆)

2007.05.13 Sun l ちかp. URL l 編集
ちかpさん
ワンコにメロメロになると、ほんと「ありえない」人になってしまいますよね!
 
以前私が主人に「ワンコと遊んでいた時に私の頭とワンコの頭が
ぶつかって暫く起きれない程痛かった」と言った事があって、犬の頭は
硬いって信じていなかったんです。
でも、今はしょっちゅうふざけてコツンコツンやっているので、ようやく
わが身を持って理解したようです。
2007.05.13 Sun l Vito. URL l 編集
パパすきー
ほんっとに!なぜか一緒にいる時間が少ないオットが好きなんですよ、うちのヴィクターも!ロルフはどちらがどうとゆうわけではないみたいですが。
オットにべったりなヴィクターを見ると、ついつい「お前を見つけたのはこの私だよ?」と話しかけちゃいます。当の本人は知らん顔ですがv-16
長期出張でいないぶん一緒のときはべったりなんですね、vitoクンv-238
2007.05.13 Sun l maitaroh(viktor&rolf). URL l 編集
maitarohさん
「お前をみつけたのはこの私だよ?」にはウケマシタ~!
確かにそうですよね!我が家だってそうです。まさに私がみつけたのです!
しかもトイレもキレイにしてフードも与えて尽くしているのにv-12
ムカつくことに(笑)主人がいるとやけに強気になるんですよ。
「ボクにはダディがついてるから!」と言わんばかりです。
最近では諦めています・・・・・。

2007.05.13 Sun l Vito. URL l 編集
わかります~♪
ウチもですぅー、ホントホントそのとおり!

この間、私が留守の時にオットがソファで寝ていたら
ウチのVitoがその上で大の字になって寝ていたんですって。
それをオットが「ほんとだよ、ほんとなんだよ!」って
嬉しそうに語っていて♪

ウチのオットは生き物を飼った事がなくて、Vitoを飼う時も
それはもう反対だったけど、今ではもう、私とどちらがVitoに
愛されているか、密かに競っているみたいですもん。

そして同じく、自分をパパ呼ばわりしてるし。
笑っちゃいますよね。
本当に犬って天使。人を変えるチカラを持っているなあって
思います。
2007.05.14 Mon l (私も)Vitoママ. URL l 編集
Vitoママさん
え~!ご主人のお腹の上にVito君が大の字ですか!?
写真撮りたかったですね!
でもそれをママさんに報告するご主人の嬉しそうな様子、伝わります!
最初はワンコ、反対だったんですね・・・・・。
でも今は溺愛中と(笑)

Vitoがまだパピーの頃は苦労も多かったけど、今はVitoがいて
楽しいし、ママさんがいうとおりほんと、人を変えてくれますよね。
アメリカでは刑務所で、保健所で保護された犬達を引き取り、
囚人達が犬の再訓練をするんだそうです。そうすると心に傷を負った
犬は暖かい愛情を受け、囚人達も犬のよって暖かい心を取り戻せる
んだそうです。訓練が終わった犬は新しい里親を探すそうです。
とても良いプログラムですよね!
2007.05.15 Tue l Vito. URL l 編集
感動的ですね。
v-14おはようございますー♪いいお天気ですね
ホント、Vitoママさん達の仰るとおり、ウチの主人もミュウが来て変わりました。彼はミュウ姫がいなかったら大変なこの半年を持ちこたえられなかったでしょう。。。
我が家は主人の一目ぼれで迎えたものの、がりがりでパタパタ落ち着かないミュウにノイローゼ一歩手前まで私は追い詰められました。叱ってしまっては自己嫌悪、仕事も家事も育児(?)も抱えこんで一時はどうなるかと思いました~(泣)
でも、彼の「ミュウには生きる力があるんだから、大丈夫だよ」の一言とDOXの存在に励まされ、なんとかカントカがんばってきました。
今ではミュウと縁があって良かった、こんな大変な我が家に来てくれて感謝でいっぱいですv-22
欲を言えばもう少しゆっくりしたいけど、やっぱり落ち着いちゃったらさびしくなっちゃうのかしら?(笑)
2007.05.18 Fri l ミュウママ. URL l 編集
ミュウママさん
こんにちは~! 我が家は私がVitoに一目惚れでした。
やはりパピーの頃は獣医さんに「もう少し太らせて」と言われるくらい
ガリガリでしたが、今では体重6㌔のデカグレですv-12
多分男の子だからでしょうね。
ミュウちゃんはとっても女の子らしいおしとやかな子だな~とお会いした時
思いました! なのでミュウママさんのコメントを読んで驚きましたよ~。
Vitoもほんとひどくて、私も「育児」ノイローゼになりかけて怒鳴りつけては
自己嫌悪になって大泣きしたりしました。それなのにVitoときたら更に
ひどくなるって感じで・・・・・。 私もDOXに出会えて良かったです。
Bossにお任せ(笑)
その点主人は一番大変な時に長期出張で留守で、良い意味でも
悪い意味でも「大らか」なのでVitoも神経質にならないようです。
彼の持論は「たかが犬じゃないか!」なんですよ。

私も早くVitoに落ち着いて欲しいなと思いますが、多分落ち着いちゃうと
私が「遊ぼうよ~」とVitoにしつこくなるんでは!?と思います(笑)
2007.05.18 Fri l Vito. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://vitavito.blog80.fc2.com/tb.php/90-929ea61f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。