上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
イタリアングレイハウンドは短毛なので、冬はめっぽう弱いそう。
なので、洋服を着せた方が良いと色んなところに書かれている。
犬に洋服なんて、飼い主の「エゴ」というか、可愛く見せる為の物と
思っていた。今じゃペット産業は大繁盛で、オーガニックな餌やおやつ、そして1つ400円くらいもするケーキが売っていたりする。
バースディケーキだって存在するのだ。
ちょっとしたモールに行けば必ずペット用品売り場があって、洋服やら
ベッドやらありとあらゆる物が、イイお値段で売られている。

何年か前にプードルを飼っていた時、GAPで犬用のセーターが売られていてあまりに可愛かったので買った事がある。確か3000円前後かそれ以だったかと思う。 しかしながら、そのプードルには小さすぎて彼は「ガルル・・・」と怒ってしまったので、お店に返品をしてその代わりに私のパンツを購入した事もあった。

そして現在我らのVito。洋服は「必需品」て事で色々とネットでみていて、中々温かそうな物を見つけた!
下記の写真なんだけど・・・・。こんなの笑われるかな・・・。
これでも$60なんだそうだ・・・・・。
でも、欲しい・・・・。あ・・・でも私の洋服が買えるお値段。
でも・・・・Vitoには必需品・・・・。
は~父ちゃんに相談ですかね・・・

houndzinthehood_1910_7635312.jpg

スポンサーサイト
2006.10.28 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://vitavito.blog80.fc2.com/tb.php/9-16fada53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。