上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今、私と旦那の唯一の連絡方法はメールのみ。
そのメールもサーバーダウンがあれば使えないし、かなり時差が
生じてしまう事も多々ある。
お互いにパソコンの前にいてメールのやり取りをして、色々と
連絡しあう事も可能なのだが、大事な用件の返事を聞きたい時に
限ってメールに時差が生じたり、ヤキモチが絶えない。
まあ、メールすらなかった時代もあったわけだから、文明の進化に
感謝をすべきだろう。そんなこんなで、長期休暇が取れるのであれば
どこかに行こうという計画すらメールでのやり取りになり、
聞きたい返事が聞けなかったり、抜けたりともどかしい思いを
している日々である。

そんな中でもVitoの話題は絶える事がない。
「いい仔にしているか?」「何をしているか?」「ちゃんと
食べているか?」等々。
一度、冗談でVitoを職場のマスコット犬にしてはどうだろうか?と
旦那に言った事がある。一番上の上司の部屋に寝泊りさせて、
何かあればVitoも参上させると。
その話を同僚にしたところ、たまたま別の上司が聞いたらしい。
当然の如く、笑い飛ばされて終わったとの事。
しかしながら、同じ職場内に着実に密かなVitoファンが
増えているらしい。 ある犬好きの男の子はVitoを一度職場に
連れて来い!と言って聞かないらしい。
なので、彼らが戻ってきたら一度Vitoを連れて行こうと思っている。
その男の子も味気ない所でVitoを見て、アメリカの実家にいる
ワンちゃんを思い出してくれれば良いし、きっと笑顔になってくれる
であろう事を信じて。
武骨者達が集まる職場で目指せマスコット犬Vito!である。


義弟のチワワ。プエルトリコ生まれのワンコはやはり
ラムが好き!?!?  しかし私達がNYへ到着した翌日心臓発作で
死んでしまった。15歳。一目でも会えて良かった。
名前はPito。Vitoと双子のような名前である。
IM000390.jpg

スポンサーサイト
2007.02.22 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://vitavito.blog80.fc2.com/tb.php/66-556c1742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。