上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
日曜日からまたVito共々実家のお世話になっている。
Vitoは知らない人には警戒心が強い・・・というかただ単に
怖がりなのだが、やはり両親には体中で会えた嬉しさを表す。
そりゃそうだろう・・・・散々お世話になっているのだから!

実家のリビングは日中サンサンと日が当ってとても気持ちが良い。
Vitoも十分承知なので体を思い切り伸ばして寝ている。

私達は3年前に14年間飼ったプードルを亡くし、暫くはペットロス
から立ち直る事が出来なかった。両親は「犬が欲しい」とは
思っていても自分達の年齢や前のプードルの事を思うと、
犬を飼う事は今後一切しないとの事。
なので、時々Vitoが来ると大変な反面楽しいらしい。
2人共「もうVitoは眠いんだから構うな!」と言いつつも「Vito~」
「Vito~」と興奮させる。
家族の団欒がVito中心になる。
Vitoもジイジやバアバは甘やかしてくれるから大好きなようだ。
しかも家は広いし、日が当るしかなり気に入っている模様。
お正月、私達夫婦が旅行から戻ると両親は「これからVitoがいなくて
寂しいなぁ」と言っていたので、冗談で「このままVitoをここに
置いて行こうか?」と言ったら「いや、それは結構」と即答だった。

Vitoよ、ジイジもバアバもお前の相手は出来ないそうだよ!


バアバの膝の上で気持ち良いな~(By Vito)
IMG_1756.jpg


ヤドカリVito。 ハウスが崩壊しそうです!!!
IMG_1760.jpg


気に入ってくれたようで良かった!!
IMG_1759.jpg

スポンサーサイト
2007.01.23 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://vitavito.blog80.fc2.com/tb.php/53-23fa8af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。