上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は飼い主である私がコマンドの仕方を教わった。
最初は上手くいかず、力加減などもわからず、失敗。
でも訓練士さんがそばについていてくれたので、Vitoはなんとかやってくれた。 私の腕の中でRelaxして顔まで舐めてくれた。
一通り、大体コツは掴めたような気がした。
1日1度やるように・・・・との事。

そして夜やってみた。少しVitoは興奮気味だったが昼間の話ではその時の状態は特に関係ないとの事。
教わった通りにやったつもりが・・・・段々Vitoの様子が狂気化してきてこちらも耐えられない状態に。とその瞬間Vitoに体を抜かれてしまった。完全に私のミスである。どうしよう・・・。どうしよう・・・。
これは「改善」か「悪化」かを決めるセッションだと言われていた。
そして、間違いなく悪化の道に行ってしまった。
私の手は傷だらけ・・・・。Vitoの精神にも悪影響を与えてしまった。
今の私はVitoの飼い主として失格。そしてVitoとの信頼関係は勿論の事、「飼い主をRespectする」という事すら欠如されてしまった。

どうしたら良いんだろう? このやり方は私に出来るのだろうか?
変えた方が良いんだろうか? きっと私自身が自信を持ってVitoに接していないからだろう。失われた信頼をどうやって取り戻す?
今日の夜も泣く事しか出来なかった。
Vito、ごめんね。

Vito,you are a good boy so please tell me what should I do to
give you back my trust for you...
IMG_1485.jpg

スポンサーサイト
2006.11.16 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://vitavito.blog80.fc2.com/tb.php/25-1c4b7374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。