上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
vito.jpg


先日お昼のワイドショーを見ていたら「犬の躾ノイローゼ」になる
飼い主が多いとやっていた。
犬を飼う前に色々と下調べをして、マニュアル本を買い新しい家族を
迎え入れる準備を万全(?)に整える。しかし、実際にはマニュアル本
通りにいく筈もなく、ワンコ達は好き勝手を始める。
そして、「自分の飼育方法は間違っているのではないんだろうか?」と
深く深く悩んでしまうんだそう。 まさに、ヴィトがきて間もない頃の
私がそうだった。(今だって完全に解決された訳じゃない)

噛み付く、どこにでも恐れる事なく顔(時には体ごと)色んな所に
突っ込む。 言うことは聞かない。
ネットをみたって、この犬種に関して詳しい供述がない。
「躾教室」を真剣に考え始めた頃ある、サイトが目に留まった。
この犬種を専門に扱うお店である。 もう藁をも掴む思いで(決して
大袈裟ではなく!)電話をして、色々と相談をさせて頂いた。
そこでヴィトを購入していないにも関わらず、かなり長い間担当者の
方は私の話をきちんと聞き、丁寧にアドヴァイスをしてくれた。
口調から、本当にイタリアングレイハウンドが好きなんだなという事が
伝わってきた。 目から鱗的なアドヴァイスも頂き、「またいつでも
気軽にご相談ください!」と暖かいお言葉まで頂けて、私の気持ちは
かなり楽になった。 そう、私たちは「イタリアングレイハウンド」と
いう「スポーティングドッグ」の飼い主なんだ。
今までのプードルと比べちゃいけない。

ヴィトの立場になって考えて、暖かく見守ろう。
「もしや間違った犬種を飼ってしまった?」なんて内心思ってしまった
私を許しておくれ。 

でも・・・・静と動の差が激しすぎるよ・・・ヴィト!
スポンサーサイト
2006.10.20 Fri l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。