上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
人間が台所に立って何かを始めると、どうしても背中に感じる目線。
今まではVitoだけだったが、Tonyも加わって何だか背中が重い・・・・。

ある日父ちゃんが台所に立ってなにやらゴソゴソと始めた時も、2匹はすかさずリビングから
台所へタッタッタ~と小走りに。
手伝うわけでもなしに、狭い台所をウロウロしてたら単に邪魔・・・・・。
それでも、「何か」が出来上がるまではてこでも動かない。
凄い執念である。


ダディが何か始めたよ!!


イタグレポーズで何か貰えないかアピールしてみます(By Tony)
DSCN0496.jpg

首がこ~んなに伸びちゃったよ・・・・・(By Tony)
DSCN0498.jpg

見て見て! ダディがケーキを作ったよ! (By Tony)
DSCN0507.jpg
スポンサーサイト
2008.10.30 Thu l 未分類 l COM(12) TB(0) l top ▲
ある日の夜ニュース番組をみていたら、保健所でのペットの問題を取り上げていた。

現在日本では保健所に連れて来られる犬は34万匹。
その内殺処分になってしまうのが32万匹。 殆どの犬が新しい家族が
見つかる事なくこの世を去ってしまうこの現実。 
保健所では、まず保健所に連れて来られる段階で阻止しようと
運動を始めた事を始めたそうだ。 獣医さんが犬を連れて学校をまわり、
子供達に命の大切さを教える。
保健所の職員は犬を放棄しようとしている飼い主を説得する。
こういった地道な努力の結果、24%殺処分になる犬が減ったそうだ。

ある夫婦が紙袋に犬を入れて、保健所にやって来た場面を映していた。
もう飼えないから処分してくれというのだ。 職員は飼い主を説得する。
どうしても飼えないなら里親を探してあげて欲しいと。
でも飼い主は、近所はみんな犬を飼っているから里親探しは出来ない、
そして説得した職員に逆切れ気味に「なんでよ!?」と詰め寄る。
獣医さんも「ここで里親探しの保障は出来ない。その場合殺処分になるけど、
了承してる?」と飼い主に聞く。 飼い主はいとも簡単に「いいよ、いいよ」と答えている。

怒りと悲しみで涙が出てしまった。その後その犬は引きずられるように
建物の中に入って行った。
檻の中の犬達はすでに自分達の運命がわかっているようだ。 
どの犬の目も絶望的になっている。
テレビカメラを通して、私達に訴えている。

何故こんなふうに命を粗末にするんだろう?
人間の子供だったら? 引越しをするから、思ってたのと違うから、
大きくなり過ぎたから、言う事聞かないから・・・・・。
そういう理由で自分の子供を手放す?
子供の命も犬の命も同じ。 神様から与えられた命で皆一生懸命生きている。
人間の勝手でそんなに粗末に扱われる為に犬達は生まれてきたんじゃない。
私達人間と共に生きる為、私達人間に愛を与えてくれる為に生まれてきた筈。

どうしても本当にやむを得ない理由があって、犬猫を手放さざるを得ない
状況もあるかもしれない。その場合は里親探しが出来るはず。 
飼えなくなった→じゃあ、いらない→処分しよう。
どうしたらこういう思考回路になれるのか・・・・・。

悲しい運命の犬猫達がこの世からいなくなるように、全ての犬猫達が幸せになれるよう、
私達人間がもっともっと真剣に命の重さ、尊さを学ばなくてはいけない。



沢山の愛と笑いを与えてくれるVitonyに毎日感謝・・・・・

2008.10.25 Sat l 未分類 l COM(12) TB(0) l top ▲
10月12日、海おさに参加してきた。今回で2回目、Tonyは初めての海おさである。
9時頃サザンビーチに到着。 すでに沢山の人達の行列が。
Tonyは興奮して吼えまくりである。 今回は約160頭のイタグレが集まると聞いていたので、
みんな楽しみにしていた。
久々にお会いしたモカ家、「ぜんちゃん」さん、気さくに声をかけて頂いて
超人見知りファミリーの私達はとても嬉しかった。 
じいじとばあばは積極的なパーソナリティ・・・・。

その内りぼん家、maitaroh家、テイアママとお会いした。
そしていつも素晴らしい走りを見せてくれるVITO君。 VITO家とも久々の再会。
こういう集まりで何が楽しいかって、普段はなかなか会えない方達との再会、
そして新しい出会いである。 
でもあまりに沢山のイタグレ軍団とオーナーさん達で何もしていなくても、
何だかてんてこ舞い。
皆さんと挨拶をろくにする事も出来なかった。

慣例の30メートル走、VitoもTonyも最初の方のグループに入っていたので、
これまた慌てて参加。 
Tonyにいたっては、ギャラリーに愛想を振りまきピョコピョコ走り。
私が途中まで出て行って、必死になって叫んでしまった。
Vitoは他の人に抱かれるのを拒むので、私がスタートで押さえる。
ゴールでは皆で名前を呼んだお蔭か、ちゃんと走って完走。
VITOくんは相変わらず、弾丸のような勢いで素晴らしかった。

お昼、美味しいBBQを頂き、午後用事がある為に早々切り上げてきてしまった。

幹事の皆様、楽しい時間を有難うございました。そしてお疲れさまでした。
そしてお会いした皆様、挨拶もせずおいとましてしまい、済みませんでした・・・・。
またどこかのランでお会いした時は是非また遊んで下さい。


海おさ慣例のタープ


えぼし岩。 やはり茅ヶ崎は良いなあ~
Img_2927.jpg

ええ~~?!? 早々お疲れのVitonyさん・・・・・
Img_2912.jpg

とっても可愛かった3人組。 沢山の人達に写真を撮られてフォトジェニック
Img_2922.jpg

やはりお疲れのVitony・・・・
Img_29444.jpg

2008.10.17 Fri l 未分類 l COM(13) TB(0) l top ▲
Vitoが我が家に来て2年。
小さな箱に入れられて、クークー鳴きながら私の膝に乗って車に揺られて来たのが
2年前。 あっという間だった。
Vitoが我が家の床に1歩踏み出した途端から、てんてこ舞いの生活が始まったのだ。
ちっちゃな生き物に翻弄されて、泣いたり落ち込んだり笑ったり。
Vitoと色々な事を乗越えてきた。

Vitoはどうなんだろう?
私があまりに神経質になってしまっていたせいか、Vitoはどうしようもないくらい神経質に
なってしまったし、超非社交的な犬になってしまった。
Vitoは私のせいって思っているのだろうか。
この家に来て幸せって少しでも感じていてくれたら嬉しい。

Vitoのお蔭で沢山の素敵な出会いがあって、私達はVitoから沢山の笑いを貰った。
犬を飼うという事は今までの生活から一転、いろんな制限も出てくる。
責任も伴う。  でも犬がいる事によって、今まで行かなかったような所に行ったり、
沢山の人達に知り合えたり、まさにPricelessな生活だ。

Vito、有難う。 


あんな小さかったネズミのような子が立派なデカグレに・・・・・



そして白髪も増えて・・・・・・
DSCN0391.jpg

そして不本意ながらお兄ちゃんにもなってしまった。
DSCN0366.jpg

2008.10.07 Tue l 未分類 l COM(12) TB(0) l top ▲
私はコーヒーの香りが大好きでスタバに良く行くのだが、実はコーヒー自体は
カフェインで胃をやられてしまうせいであまり飲まない。
そんな私がいつもオーダーするのは「キャラメルマキアート」。
あいにく近所にスタバはないけど、「シアトルズベストコーヒー」がある。
そこの「キャラメルラテ」にはまっている。

ある日いつものように「キャラメルラテ」を買いに行ったのだが、店員2人はアジア某国の女性で
ペチャクチャお喋りをしながらオーダーを取っていた。
私は「キャラメルラテのコールド」を注文したのに、カウンターに置かれたのはホット。
「お喋りに夢中でちゃんと聞かないからだよ!」と言いたいのをグッとこらえて、
「コールドを注文したんだけど?」と言ったら、黙ってそれを引っ込めて透明のカップに
氷を入れその熱いキャラメルラテを注いだのだ。
当然それは氷と混ざって生ぬる~いキャラメルラテ。 文句を言おうにももうすでに2人は
カウンターを離れながらお喋りに夢中である。
コーヒーも薄ければ、キャラメルシロップもろくに入っていない、最高に不味い物だった。

あ~リベンジしてやる!と思いつつ数日経った今日。
父ちゃんが「今日は違う人が立っていたから、買って来たよ~!」とキャラメルラテの
カップを差し出してくれた。 それにはなんとホイップクリームも乗っていて、その上に
ちゃんとキャラメルシロップがかかっていた。 ホイップクリームが乗っていたのは
初めてだし、ポイントカードもくれたらしい。 味はといえば、今までの中で今度は最高に
美味しいラテだった。 ニンマリしながらそれをダイニングテーブルに置いて、リビングで
用事を済ませていたら・・・・・・バシャ~ンと音が・・・・・・。
キッチンに駆けつけてみると・・・・・ラテのカップはテーブルの上で倒れて中身は全て
テーブルを伝い、イスを濡らし、床は薄茶色の水溜りになっていた。
その横でTonyが嬉しそうに尻尾を振っている。
しばし呆然・・・・・・。 Tonyよ、キャラメルラテが飲みたかったのだろうか!?

ここ暫くついていないキャラメルラテである。


この後「大惨事」になったキャラメルラテ


マミィ・・・・・ごめんね・・・・・・(By Tony)
DSCN0439.jpg
2008.10.02 Thu l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。