上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「理由なき反抗」 ジェームズ・ディーンの出世作である。
題名は英語も日本語も「理由なき」だが、映画をみれば若者達の苦悩が上手く
描かれていて、十分に「理由あり」の反抗になっている。

ただ・・・・この「人」の場合はいかがなものだろうか!?
数時間の留守中に「理由なき反抗」。


トイレに敷いてあった全てのトイレシートが・・・・・・


見るも無残な事に・・・・・
DSCN0413.jpg

お尻拭きワイプは床の上に・・・・・
DSCN0412.jpg

ボクはジェームズ・ディーンだぞ!!(By Tony)
DSCN0409.jpg
スポンサーサイト
2008.08.29 Fri l 未分類 l COM(10) TB(0) l top ▲
Amazonで見つけてついつい注文してしまった2冊の本。
まず1冊は「Tony, Tony, Tony! "Tails" of an Italian Greyhound」。
まさにTonyの物語。
子供用なので、英文だけど20分くらいで読めてしまう。
3兄弟の1匹としてオクラホマに生まれたTonyが、新しい家族のいるメリーランドに引っ越して
新しい家族のもと、楽しい経験をTonyの視点で描いていくという話である。
読んでいて「そうそうそう!」と共感したり、笑ったり、ホロリときたり、イタグレ好きには
なんとも心が温まる1冊である。
そして最後にちょっとした「警笛」も鳴らしている。
イタグレはどんな家庭にでも適している訳ではないこと、イタグレを飼う前によくこの犬種の
特徴を勉強する事・・・・と。

隣ですやすや寝ているVitoとTonyを見て、「私は幸せだな~」とつくづく実感した。
私達を信頼して影のようにくっついてくる2匹。 かけがえのないものだと思う。


中のイラストもとっても可愛い。


人間にも役に立つ、ハーブの本。
DSCN0402.jpg

本日のイタズラ。 マミィの大事なアメリカジャスミンを棚から引きずり落とした・・・・。
DSCN0403.jpg

ハッ!! あれは何ですか!?!? 猫!?!?
DSCN0404.jpg



2008.08.19 Tue l 未分類 l COM(10) TB(0) l top ▲
アメリカのドラマ、「NCIS」で上司のギブスにトニーが怒られる時、だいたい「DiNozzo!!」と
苗字で呼ばれる。

今日は朝早くから用があって出掛け、午後になってようやく帰宅した。
お昼は父ちゃんに家に戻ってもらって、VitoとTonyの様子を見てもらった。
メールでリビングが「事件現場」になっていたというメッセージがきた。
そして「掃除をしてて、あやうく午後遅刻しそうになった」と・・・・・・。

私は家の前で車を止め、暑さと疲れでふらふらと玄関に向かう。
着替えたらさっさと昼寝をしようと思っていた。
そしてドアを開けたら・・・・・・・・目を覆うばかりの惨状がそこにはあった。
深呼吸、深呼吸・・・・・・。
父ちゃんは「掃除をした」と言っていた筈・・・・。

私もDiNozzo!!といきたいところだったが、「Tony!!」と叫んだ。
Vitoは隠れて出てこない。 Tonyは尻尾をフリフリ嬉しそうだ。
う~ん、やはりコイツはGodfatherのTonyじゃなくて、「NCIS」のTonyだ・・・・。

は~ッと深呼吸を再びしてから、靴を脱ぎ、ゴミ袋を取りに台所へ。
そこでも、息を呑んでしまった。

掃除が終わってから数時間Tonyと口をきかなかったのは言うまでもない。
Vitoはずっと、Tonyがゴミをゴミ箱から漁るのを見てただけだろうか!?
まさか、Vitoも参加したとか!?
台所用に新たにゲートを買うしかなさそうだ。


ハッ・・・・・息を呑む事件現場・・・・・・


事件は一つだけでは終わらなかった・・・・・
DSCN0400.jpg

マミィ・・・・だって・・・・・(By Tony)
だってじゃない!!!!(By マミィ)
DSCN0397.jpg

2008.08.14 Thu l 未分類 l COM(8) TB(0) l top ▲
土曜日、Tonyが去勢手術だったので近所の動物病院に午前中連れて行った。
Tonyは病院が大嫌いだ。 勿論好きなワンちゃんなんていないだろうけど。
待合室にいる時から鼻声を出して嫌がっている。
血液検査等で、大丈夫だったのでお姉さんにリードを引かれて行ってしまった。

やはり全身麻酔での手術なので心配だ。
Vitoの時と同様、10分おきくらいに「Tony大丈夫かな」と父ちゃんに聞いていた。
Tonyが来てから、Vitoも私達にくっついてばかりいられなくなったので、ここぞとばかり
甘えてくる。 なので夜は皆一緒に寝た。

今日、迎えに行くと、お姉さんに連れられてTonyがエリザベスカラーを着けて現れた。
もう全身で「帰る~~!」と訴えている。
怖かったんだね。寂しかったんだね。 よく頑張ったよTony。えらいえらい。

家に着くとVitoの歓迎を受けたが、やはり元気がない。
少しだけご飯を食べて寝てしまった.Vitoが遊ぼう!と誘ってものってこない。

ゆっくりお休み、Tony。


病院にいく前にリラックス

2008.08.10 Sun l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
たとえ今は離れ離れでも、いつかはくっつく運命・・・・・・の2匹。


離れ離れ・・・・・・・


でも段々と・・・・・・
DSCN0341.jpg

ついに大好きな兄ちゃんに・・・・・・・
DSCN0353.jpg

ムニョムニョ・・・・・Vito兄ちゃん・・・・・(By Tony)
DSCN0355.jpg

2008.08.07 Thu l 未分類 l COM(10) TB(0) l top ▲
今日は父ちゃんの同僚達を呼んで我が家でBBQをする日だった。
前日から肉やら鶏肉を仕込んで、お昼にはBBQグリルに炭も入れて準備万端。

1時頃から皆来てくれた。 子供もいたのでVitoとTonyの反応が心配だったが、
まずVitoはオドオドとして隅っこに隠れてしまうし、Tonyは愛嬌振りまくりで尻尾を
ブンブンふっていた。 1歳半の男の子、ブレンダン君は2匹の犬を見ても物怖じしない。
ママの名前は二コールで可愛らしい妊婦さんで、とっても素敵な人だった。
彼女がなんとVitoの誕生日にとオモチャをプレゼントしてくれた。
ご主人からも「Happy Birthday Vito!」とお祝いを頂く。

それから何組かの夫婦ともう一人男の子が来て、ただでさえ人見知りの私は
英語の嵐に揉まれ更に無口になってしまった。
二コールは父ちゃん達部署の奥さん達の為のオンブズマンをしている。
とても穏やかに話をする人だったので、彼女と会話をしたり、ブレンダン君の相手を
したりして過ごした。

皆が帰った後は、Vitoのケーキにろうそくをつけてお祝いを。
時間がなくて、去年のようにちゃんとしたケーキを買う事が出来なくてごめんよ。
今振り返ると、Vitoに泣かされたり、悩んだりした日々は嘘のようだ。
神経質でオドオド君で愛嬌がないVitoだけど、だいぶ落ち着いてきたし、病気ひとつしない
丈夫なデカグレに成長してくれた。
それだけで母ちゃんは嬉しいよ、Vito!
これからもTonyを含めて楽しく、仲良くやっていこうね!


ダディ!なんか良い匂いがしてくるよ! (By Tony)


また誰か来るの!?!? (By Vito)
DSCN0372.jpg

Happy Birthday Vito!!
Img_2732.jpg

疲れてバタンキュ~
DSCN0360.jpg



2008.08.03 Sun l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。