上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日はかのこ家と待ち合わせをして城南島へ。
平和島ICを下りて必ず迷ってしまう我が家。今日は特にひどく
カーナビのリルートに従ったら羽田ICからまた首都高に
乗ってしまった・・・・。少しは学ばないと。

なんとかドッグランに着くとすでにかのこ家、ミュウ家がいた。
イタグレちゃん達もいっぱいで早速Vitoを放牧。
今日は沢山のイタグレちゃん&飼い主さんに会うことが出来た。
なんとグリスくん&グリ母さんにも会えた。
グリスくんのブログで「どこかのランで偶然会えたら嬉しいですね~」
なんて話していたのが、あっという間に実現!
生で見るグリスくん、可愛かった~。
ジュピターくんのママさんにも話しかけて頂いて、人見知りの
私もリラックス出来た。

前回と違って涼しくてワンちゃんも沢山いたせいか、Vitoは
いつものごとくテンションが下がってきたか!?と心配したが、
それでもいろんなイタグレちゃんとバトルしたり、追いかけっこを
したり楽しそうだった。
しかも今日はかのこちゃんのママke_nyonさんにキスまでしていて、
母ちゃんはかなり嬉しかったぞ、Vito!!
もう少しだ、頑張れ頑張れ! Vitoく~んと手を差し出して
貰ったら愛想よくしておくれ。

寒くなってきたし5時だしそろそろ帰ろうかという時に、なんと
ライム&ビーくん発見! さっそくご挨拶を。
いつもライム&ビー家とは何気にすれ違いで中々、ご挨拶も
出来なかったが、今日はラッキーでご挨拶が出来た。

楽しかったな~~! 3時間も遊んでVitoはバタンキュ~である。



皆でクンクンご挨拶




ひゃっほ~~! (By Vito)
IMG_0159.jpg



かのこちゃんと初バトル
IMG_0208.jpg



さあ、タンゴを踊ろう! (By Vito)
IMG_0216.jpg



Vitoく~ん、もう疲れたの?(By かのこちゃん)
う・・・ん、ちょっと僕体が重くて・・・デヘッ (By Vito)
IMG_0223.jpg

スポンサーサイト
2007.09.23 Sun l 未分類 l COM(10) TB(0) l top ▲
先週辺りに注文しておいた、Vitoの冬用のロンパースが届いた。
以前ロンパースで大失敗した事があったが、今回注文したお店は
とても丁寧にアドバイスをくれて、ちゃんとオーダーメイドなので
安心できた。 郵便屋さんから受け取り部屋に戻るとVitoは
自分宛荷物だとわかるのか、ジャンプジャンプで飛びついてきた。

で、早速試着。
着慣れていないので洗濯機の上に立たせて着せた。
床に下ろすと、ぎこちない歩き。
でもやっぱりガウガウと袖を噛み始めたので、写真だけ撮って
そそくさと脱がせた。

Vito、その内このロンパースに感謝する季節になるよ。



フリース素材でストレッチばっちり




う・・・動けない・・・・(By Vito)
IMG_2224.jpg



マミー、早く脱がせて・・・写真なんてどうでも良いよ(By Vito)
IMG_2223.jpg

2007.09.19 Wed l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲
またまた城南島のドッグランに行ってきた。
中途半端にお昼ちょっと過ぎに到着したので、殆ど誰もいなくて
またまた貸切!?状態でちょっと心配になったが、段々と
人もワンコ達もやってきた。
男の人が一人、イタグレを自転車で連れて来ていてその子と
Vitoは爆走し、見ていた人達を驚かせた。
プードルちゃんが多かったので、皆「わ~すごいキレイな
走り方!」とか「早いね~。かっこいい!」と大絶賛?)
されていた。

ドアが開いて誰かが入ってくるたびにトコトコと近づいて
腰を落としながらも挨拶に行くVito。成長したなあ。
欲を言えば人間にももう少しオドオドせず近づいて欲しい。
サルーキにも挨拶が出来たVitoだが、さすがにセントバーナードには
近づけなかった。映画「ベートーベン」を再現するかのように
ワッサワッサと走る姿は豪快だった。

帰りの車の中ではバタンキュー、家に着いても晩御飯を忘れるくらい
爆睡するVitoであった。


さあ!来い! (By Vito)




いつも追いかけられっ子のVitoもたまには追いかける
IMG_0115.jpg



なにやらお話し中
IMG_0120.jpg



プーちゃんに追いかけられる
IMG_0122.jpg



風の音に何を思う?
IMG_0139.jpg



いっちょまえにサルーキを挑発
IMG_0147.jpg



マミー、眠いっす・・・・(By Vito)
IMG_0090.jpg

2007.09.16 Sun l 未分類 l COM(3) TB(0) l top ▲
今日は父ちゃんが今の職場を離れる正式な日であった。
なので所属部署の人達と上司がボーリング場に来て、宣誓をして
表彰状を与えるという事で、私も参加をしてきた。
こういう場に出るのは人見知りの私としては苦手だが、上司も
是非というらしいので行ってきた。

まずは挨拶をし、親知らずの心配までされてしまった。
何故私が呼ばれたかというと、私への感謝状まであったのだ。
内容としては「どんな時も夫の支えとなり理解を示してくれた
事に感謝します」というもの。
1年の半分はいなかった父ちゃん。自分なりのペースも掴んで
自分の時間を楽しんできた私にも感謝状があるなんて
びっくりした。予定は未定の世界に苛立ちを感じたり怒ったり
したけど、なんとなく報われたような気もした。
上司からは「本当に本当によく頑張りました。有難う!」と
厚く感謝もされ嬉しかった。

それよりも、父ちゃんお疲れ様でした!
言葉には出さなかったけど、きっと嫌な事も沢山あったと思う。
職場見学をした時につくづく思った。でも上司達も同僚達も
良い人達だったらしいので、幸いだったと思う。
これから数年は地上職として、違う職場になるけど良い上司と
同僚に恵まれると良いね。

私への感謝状(黄色で隠してある部分に私の名前)



お疲れ様という事で父ちゃんの大好きな金目の煮付け
(注;捌いたのは父ちゃん)
IMG_2220.jpg




Vitoさん、暑くない??
IMG_2206.jpg



どうやら暑くて出てきた模様
IMG_2205.jpg



ずいぶん大人しいと思ったら!!! 久々の破壊行為・・・・
IMG_2207.jpg

2007.09.14 Fri l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲
「あの日」から今日で6年の月日が経った。
「あの時」私は何をやっていたかはっきりと覚えている。
のんびりとお風呂に入っていたところ、母が物凄い勢いで来て
「NYの貿易センタービルに飛行機が突っ込んだのよ!」と
言ったのだ。 私は母が映画でも見ているのかと思った。
お風呂から出てみると、どのチャンネルもNYのワールドトレード
センターを映し出していて、そのビルからは煙が濛々と
出ていた。 信じられなかった。
呆然とTVを見ていると2機目がもう一つのビルに突入。
深夜を回っても寝る気にはなれず、TVをみていた。
そしてビルが崩壊。 とてつもなく大きな恐怖に襲われて
涙が止まらなかった。

今年1月、私は初めてNYに行った。
「そこ」に行く予定は全くなかった。
でもひょんな事から「そこ」に行き着いてしまったのだ。
空を見上げる程に高い2本のビルがそこに建っていて、それが
あっという間に崩壊したなんて信じられなかった。
今は新しいビルの建設に向けて金網からはお花や、手紙は
取り払われていた。 恐怖で足がすくんで近づくことは
出来なかった。

今でもあの映像を見ると物凄い恐怖に襲われ、涙が出てくる。
みんな、誰もが平和を祈っている。
世界中誰もが平和を願う気持ちは同じ筈なのに、何故か戦争や
悪の連鎖はなくならない。
単純であろう事の筈なのに、何故だろう?
時代は変わっても、皆いつの時代も平和を願っているはずなのに、
何故だろう? 解決のされない「謎」にはなって欲しくない、
必ずいつの日か解決される事を、心から祈るばかりである。






2007.09.11 Tue l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
写真を撮る練習をする!というので近場のランへ・・・・。
仕上がりをみると、まだまだ練習が必要な模様。
頑張れ、父ちゃん!


ジャックくん!遊ぼう!




さあ!かかってこい!
IMG_0051.jpg



ひゃ~!
IMG_0037.jpg



追いつける??
IMG_0038.jpg



ひゃっほ~!!
IMG_0052.jpg



ちょっと休憩しようよ
IMG_0054.jpg



ダディ~~~!!
IMG_0082.jpg



ダディ、ちゃんとカッコよく撮ってくれた?
IMG_0048.jpg

2007.09.10 Mon l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
TVのCMで「これがあればな~」とつぶやいていた父ちゃん。
それから数日経った今日買い物に出掛けた先で、「ちょっと
あっちの方を見てくる」と言って一人でスタスタと行ってしまった。
私は私で自分で入り用の物を購入していた。
そして、「あっち」へ父ちゃんを探しに行くと案の定そこにいた。
高めの買い物は色々と見て値段を比べた方が良い!という
私のアドバイスに従って、別の店に移動。

そして・・・・ついに購入してしまった父ちゃん・・・・。
私は扱い方、めっぽう弱いから頑張って把握しておくれ~!

何を購入したかというと・・・・・






2007.09.08 Sat l 未分類 l COM(10) TB(0) l top ▲
今日イタリアのオペラ歌手、ルチアーノ・パヴァロッティが
亡くなったとニュースで聞いた。

私はオペラが好きだ。
ウィーン、ミラノ、ニューヨークの歌劇場でオペラを観て
あとはロンドンで観るのが夢である。
そのうちウィーンではホセ・カレーラスを観れたし、ミラノでは
リッカルド・ムーティの指揮を観れた。

そして東京では「3大テノール」を観た。
私は哀愁漂うホセ・カレーラスがとても好きなのだが
ルチアーノ・パヴァロッティのまるでイタリアの青い空を
思わせる、空を突き抜けるような明るい声も好きだ。
どこにいても、彼の歌声はすぐにわかる。
朗々と歌い上げる高音は彼にしか出せないし、イタリアならではの
明るさもあると思う。
コンサートでいつも手に白いハンカチを巻きつけ、伸び伸びと
声を出し切った後に両手で万歳のポーズをするのが印象的
だった。

最後に彼の姿をみたのは、トリノオリンピック開会式で
歌った時だ。 彼の十八番ともいえる「誰も寝てはならぬ」
King of High Cの名をそのままに体現するかのように、
伸びやかな歌声であった。

あのKing of High Cがもう聴けないのかと思うとすごく寂しい。
イタリアの太陽のような声。
ああいう声、そしてキャラクターは二度と出てこないと思う。

改めて彼のCDを聴いてみようと思った。



20070906-00000469-reu-ent-view-000.jpg



2007.09.06 Thu l 未分類 l COM(2) TB(1) l top ▲
9月3日月曜日はアメリカの祝日で父ちゃんがこの週末3連休と
なった為、土曜日から私の実家に皆で行ってきた。

私はまだ抜歯後の痛みがあったが、外出した方が気が紛れるだろうと
いう事で日曜日は裾野のドッグフィールド合衆国へ行ってきた。
10時ちょっと前に到着。誰もいなかった。
裾野にはすでに爽やかな風が吹いていた。
チェアに座っていると静かで寝てしまいそうなくらいの気持ちよさ。
Vitoもウォーミングアップなしで爆走を始めた。
1400坪のランを貸切・・・・。すごい事だ。
日曜日でそんなに暑くないというのに、全く誰も来ない。
2時間程いたが、本当に誰も来なかった!!
オーナーさんも珍しいと言っていたが、夏休みも終わりで皆
家でのんびりしているのだろうか?
あの広いランを貸切とは贅沢と言えば、贅沢だがVitoは遊び相手が
いなくて寂しそうだった。

その後はアウトレットモールへ。
Vitoを連れて歩いていると、面白いくらい注目を浴びた。
久々に色々な「評価」も聞けた。
「わ~!カッコいい!!」「毛並みが綺麗~!」「ガリガリ!」
「ウワッ、洋服着てる」「あ!あれピンシャーって言うんだよ」
(連れの彼女に自慢げに)、「かわいくない犬~!」ナドナド。
今まで色々と聞いてきたが、「かわいくない犬~」というのは
初めてである。 人も多くてVitoは途中で歩くのを放棄して
しまったので父ちゃんが抱いて歩いた。踏まれるよりは良いだろう。
私と母は色々なお店を覗いたが、父や父ちゃんには面白く
なかったに違いない。やはり買い物は女同士に限る。

今日ようやく家に戻ってきた。
Vitoにとって久々(?)の静かな夜になる。


ダディ!! 遊ぼう!!




ボール、投げて投げて!!
IMG_2195.jpg



誰も来ないねえ・・・・・
IMG_2198.jpg



でもいいもん、一人ででも遊んじゃう!
IMG_2200.jpg



わ~~~い!!
IMG_2201.jpg

2007.09.03 Mon l 未分類 l COM(8) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。