上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
もう30日。1年がなんて早いんだろう!?
って毎年言っているような気がする。
特に年を取ってから口癖のように言っている。

今日は兎に角忙しかった。
大掃除の為に早起きした割に、お昼ごろになっても中々進まなかったし
カーテン等の大物を洗う為にベースのコインランドリーに行ったり、
明日から両親の家に行くので菓子折りを買ったり。
帰宅してからまた掃除。 それでも約1匹、人間がアタフタと掃除を
しているのにボールを咥えて「遊べ~」とうるさい。
しかもワザとらしくボールをポトンと目の前に落としたりしている。
適当に投げてやって適当に相手をしたが、ご不満な様子。
Vito、父ちゃんも母ちゃんも忙しいんだよ!と言ってみたものの
分かるはずもない・・・・・。
「猫の手も借りたい」ほど忙しいのに「犬の手」を借りる事も
出来ない・・・・・。飼い主の方が不満だ!

1月4日から10日程ニューヨークに行くのでその荷造りも
しなければならない。 時間だけがどんどん過ぎて行く。

明日は大晦日。 穏やかな良い天気になりますように・・・・

スポンサーサイト
2006.12.30 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は本当に穏やかで暖かい1日であった。
昨夜の雷はVitoにとって初体験で吃驚して私達から離れなかった。

今日は旦那もお休みだったので、午後から海岸の遊歩道へ散歩。
空が綺麗に晴れ渡って遠くみなとみらいまで見えた。
Vitoも気持ち良さそうである。穏やかな日にVitoや旦那と
特に会話をしなくてもただ歩いているだけで平和な気持ちになる。
こんなに暖かいとあと数日で新年とは思えない。
元旦もこんな穏やかな天気だと良いなあ~。

今日は新しいVitoのオモチャを購入した。
プラスティック製のボールで中にフードやトリートを入れられる
ようになっている。中はらせん状になっていて、転がすと小窓から
フードがポロリポロリと出てくる仕掛けになっている。
私達がご飯を食べている時に早速与えたのだが、鼻先でコロコロと
ボールを転がして、一粒づつフードを出して食べている。
このボール、お気に召したようでかなり大人しく転がし続けていた。
箱を見てみたら、知覚発達に役立つそうである。
人間の子供顔負けのオモチャである・・・・・

遠く見えるはランドマークタワー
IMG_1593.jpg


わ~~い!気持ち良いな!(By Vito)
IMG_1595.jpg


これが新しいオモチャ
IMG_1596.jpg

2006.12.27 Wed l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
今日はVitoにとっても私達にとっても盛り沢山な1日であった。

まずはお昼から東京にあるDOXさんへ。
2度目なので迷わずに1時間ちょっとで行けた。
沢山のイタグレさん達にお出迎えを受けて最初Vitoはオドオドって
感じだったが、初回よりは体も大きくなっているし、散歩も
慣れてきている状態なので、すぐに皆と遊ぶ事が出来た。
同じ犬種だからなのだろうか?
日頃はビクビクみっともないくらいのVitoであるが、そんなに
オドオドする様子もなく遊んでいる。
Vitoにとってとても良い経験だと思う。
ちょっとちょっかいを出して他の子達に「しつこいよ!」と
言われたり、無視されたりで色々と学んでいるようである。
旦那も楽しそうに見ていたので良かった!
(というより今日行くと言い張ったのは旦那である)

夕方は両親と横浜で待ち合わせなので4時近くにDOXさんを出た。
丁度帰る時に、このブログで良く励まして下さってメッセージを
残して下さっているカークさん一家にお会いする事が出来た。
カーク艦長、本当に凛々しくて素敵なイタグレさんであった。
また今度ゆっくりお会いしたいです!
そして声を掛けて下さって有難うございました!

そして一路横浜へ。MM21は案の定大渋滞・・・・・。
山下公園へなんとか抜けて車を止める事が出来た。
ニューグランドの前で両親と待ち合わせ。ここは今年の3月に
私達が結婚式を挙げた所なのだが、外から眺めると不思議な感じ。
いたる所で写真撮影をして、楽しい時間を過ごしたのはつい最近の
事のようだ。 2年前のクリスマスイブはまだ旦那と出会っていなくて、
去年は一緒に横浜に来て、今日はVitoを連れている。
走馬灯のように色々と巡っていた。
結局今日の横浜、Vitoもいるしあまりの人出で両親も私達も
そそくさと帰路に着いたのであった。

お?あのグループの所に行こうかな?(By Vito)
IMG_1571.jpg


わ~いボールだ! (By Vito)
IMG_1588.jpg


山下公園からみたMM21地区
IMG_1590.jpg

2006.12.24 Sun l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
今日は気持ちの良いお天気だった。
当直から朝帰宅した旦那にVitoを任せて私は久々に一人で
外出。美容院へ行ってさっぱり。その後食料を買って帰宅。

午後クリスマスショッピングの為にVitoを連れてベースへ。
明日からお店がクリスマスでお休みなので、結構な人出だった。
ちょこちょこした物を購入後、Vitoを連れて野球用のフィールドへ。
遠い所で数人遊んでいただけだったので、思い切ってVitoを
離してみる事に。最初「どうしよ~」って感じだったのが、
いきなり走り出した! 早いこと早いこと!!!
イタグレの走りを初めて見た。
あまりに早くて旦那と笑ってしまった。 名前を呼ぶとちゃんと
戻ってきた。良かった・・・・・。これだけ早ければ捕まえる事は
不可能。 Vitoも初めて爆走して楽しそうだった。
やはりちゃんとドッグランを見つけてあげないと!


素敵なコート!
IMG_1559.jpg


わ~~い!!! 見て見て!(By Vito)
IMG_1562.jpg


ほ~ら!ちゃんと戻ってきたよ! (By Vito)
IMG_1561.jpg

2006.12.23 Sat l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲
とVitoに対して叫びたくなる時が時々ある。
最近は今までやらなかったような悪事を働くようになった。
それは「仕返し」
ちょっと相手にしないと、トイレシートを滅茶苦茶にする。
既にオシッコをしてあっても、だ。
ほんの少し目を離しただけで、リビングルームは見るも無残な
光景に・・・・・。 そうなると、わざわざ重いダイソンの掃除機を
引っ張り出してきて掃除をするしかない。
今日もまだ綺麗なままのシート4枚破壊された。

あとはあてション。
これまたちょっと相手にしないと、目の前でシャー・・・・。
信じられない。 平然とシャーっとやるのだ。
本来はトイレの場所もキチンとわかっていて、トイレトレーニングは
かなり早く終っているのに、だ。
わざとしか思えない。

父ちゃんも母ちゃんもVitoを、こんな「不良」に育てた覚えは
全くない・・・・。
どこでグレてしまったんだろうか・・・・・?

そんな不良息子Vitoも既に4ヵ月半。
体重もなんと5.2キロ!
獣医さんには「健康で良い仔ですよ!」と言われた。
我が家に来てから最初のワクチンの副作用で吐いた以外
病気をしたり、具合悪そうにしていた事がない。
Vito、君が健康であればそれが一番だよ!


TVを観るVito
IMG_1556.jpg


ふ・・・お笑いなんて面白くないや・・・(By Vito)
IMG_1557.jpg

2006.12.21 Thu l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
今日は4時過ぎからVitoの散歩に出掛けた。
いつもの海岸の遊歩道を目指す。
通常なら4時半には旦那が帰宅するのだが、今日は当直で
帰宅しないのでこんな時間から散歩に。
ホリデーシーズンに入って職場も長期休暇に入った人が多く、
この時期は3日おきに当直が周ってくる。

夕暮れの遊歩道は少し寒かったけど、綺麗な夕焼けと浦賀水道を
抜ける大きな船の行き来が見えてとても気持ちが良かった。
波の音を聞きながらVitoと思いっきり走った。
(勿論リード付)
途中乾燥したヒトデを見つけたVitoはカジカジ・・・・。
カルシウムでもあるのか??
日頃走らない私はすぐに息が切れてしまったが、Vitoはケロっと
している。 ハアハアすらしていない・・・・。
なんてヤツだ・・・・。 1時間程して帰宅。

すぐに寝込んでしまったVito。
私が夕食を食べる頃には一度起きだしてボール遊びをしよう!と
かなりしつこかったが、日中のように長続きはせずまた寝てしまった。
ふ~。これで私の時間が訪れた。

旦那が購入! カーペットクリーナー。
IMG_1549.jpg


どんな高いオモチャより98円のガムがお気に入り・・・・・
IMG_1550.jpg


カジカジ・・・・
IMG_1551.jpg

2006.12.19 Tue l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
今日午後、近くの公園にVitoを連れて行った。
前に連れて行った事のある海沿いの公園である。

前夜の雨のせいで芝生が少しぬかっていたが、旦那はVitoのリードを
持って全速力! しかしVitoの方が早い。
お~頑張ってるな~旦那!と思ったら・・・・なんとコケタ・・・。
子供のように地面にコケタのである。人も沢山いたのに。
申し訳ないが大爆笑してしまった。
VitoはVitoで「へ?」って顔してたし。
お陰で旦那のジーンズは泥が・・・・。

その後広場に移動したら沢山のワンコ達が!
飼い主同士挨拶を交わす。
その中に7ヶ月のブルドックの女の子と7歳の優雅なボルゾイが
Vitoに近づいてきて挨拶をしてくれた。最初はオドオドとしていたが
自分からボルゾイに近づく事が出来るようになった。
でも、ちょっと向こうが「フガッ」とやろうものなら、私の足の
間に入り込んでしまう。 ブルドックちゃんもとってもキュート
だった。 しかしなんと言ってもボルゾイの優雅な事!
身のこなしが何とも言えず優雅である。
ブルドックとボルゾイの飼い主さんに初めて「イタグレね~」と
言われた! この広場に着くまでに何回か犬種を聞かれ、その都度
「イタリアングレイハウンドです」と繰り返してきた。
良かった~イタグレねと言って貰えて!

また懲りずに全速力・・・・・
IMG_1547.jpg


不気味な寝顔・・・・・
IMG_1546.jpg

2006.12.17 Sun l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
昨日横須賀に戻ってきた。
幸いVitoは電車の中で大人しくしていてくれた。
家に到着後、旦那の姿をみて喜んだVito、絨毯の上でやってしまった。
シャ~っと。あ~あ・・・早速父ちゃんに怒られた。

実家にいる時母が、「この仔サッカーが好きみたい!」と言ったので
Vitoを見ると丁度テレビ中継されていたサッカーをまじまじと
観ていた。しかもロナウジーニョ。
まあ、Vitoはイタリアンだからサッカー好き!?

最近のボール遊びも投げるのではなく、蹴って貰う方が
良いようである(あくまでも飼い主の勝手な解釈)
私がボールを足元に置いて蹴る真似をすると、タタタッと私から
離れて「さあ、蹴ってくれ!」とばかりに4本足を踏ん張らせる。
なので私もエイ!っとばかりに蹴ると、追いかけたり、はたまた
上手くキャッチしたりする。
お~!Vitoはサッカー犬だ! このまま訓練させてテレビにでも
投稿して賞金稼ぎでもしようか・・・。
妄想が止まらない母ちゃんである。

ん?何? 何?何か用?(By Vito)
IMG_1542.jpg


テヘへ (By Vito)
IMG_1541.jpg


寝相が悪いVito
IMG_1544.jpg

2006.12.16 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
今、実家のリビングにはホットカーペットが敷かれている。
一枚を半分に分けて電源を入れられるので、無駄がないと思う。

このホットカーペットの恩恵を一番受けているのがVito。
かなりお気に召したらしい。
今日は朝30分程散歩に行った後、日中慣例のお昼寝をしていた。
通常であれば、大体5時前後にお気出して晩御飯を食べ終わるまでは
ボール遊びをしたり、悪魔化したりして家族が一番翻弄される時間になる。
が! 今日はホットカーペットの上に伸びたまま中々起きない。
起きたなと思うと水分補給なのか、水をがぶ飲みしに行きそのまま
オシッコをして、またカーペット上にゴロン。
あまりに寝ているので、病気なのか心配になり、体中を触ったり
見たりしたが、迷惑そうな目つきで見られてしまった。
母と「今そんなに寝ると夜眠れないよ!」とVitoに説得を試みたが
これも迷惑そう。

いやあ・・・・・ホットカーペット凄いぞ!
Vitoをそこまで虜にするなんて!
横須賀の家にも敷こうかしらと心密かに検討中の母ちゃんである。
2006.12.13 Wed l 未分類 l COM(5) TB(0) l top ▲
今日は実家に帰ってきた。
Vitoをキャリーに入れて初めての電車で非常に緊張した。
多分赤ちゃんを連れたママさんが「どうか赤ちゃんが泣きませんように」
という心境と同じだったのではなかろうか・・。
KONGにジャーキーを詰めて、キャリーに入れて出発。
かなり重い・・・・・・。しかもVito、中々座らないので余計に
バランスが悪い。 おい、Vito、座ったほうがお前も楽なんじゃない?

大勢の人がゴソゴソと動くキャリーが気になるらしく、中年の女性達は
遠慮なく中を覗いてくる。犬ですよ、犬。
Vitoも騒音にオドオドしてか、あまり鳴かなかったので助かった。

1時間半後ようやく実家に到着!
私も疲れたけど、Vitoも疲れたに違いないと労おうと思ったら!
弾丸のような勢いで走り回っていた・・・・。

夜になって帰宅した両親が「数週間みない間に大きくなったね~」と
最初はにこやかだったのが「悪ガキ振りは変わらない」と呆れ顔に。

Vito、犬にだって成長ってものが必要なんだよ。
少しは母ちゃんの顔をたててくれよ・・・・。
2006.12.12 Tue l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
私達が生きていく中で「思いやりの心」を持つというのは
非常に重要な事だと思う。
相手を思いやる事によって物事が上手く進み、関係も良くなる。
私はそう信じている。でも、その「思いやる心」というのは
常々忘れられがちである。

Vitoには「人を思いやる」気持ちが全くないとみえる。
私は先週から風邪を引いていて寝込むという程ではないが、やはり
のんびり暖かい布団に入ってヌクヌクしていたい。
なのに、ヤツは「遊べ~」「遊べ~」としつこい上にわざとらしく
ボールを人の前にポトンと落としたりしている。
しょうがなく遊んでやると、興奮状態がMAXに達して押さえが
利かなくなる。 夜寝かせる魂胆で長い散歩に連れ出して風邪は
中々治らない。 人がゴホゴホしてたり苦しそうに鼻をかんでいたら
「あ、今日はご主人様は体調が良くないんだ。僕は大人しくしていよう」という気にならないものか・・・・。
う~~ん、そうなっていたら、私達は何も悩む事などないではないか?
出来ないからこそ、こんなに翻弄されているのだ。
理想ばかり追いかけている母ちゃんが間違っているのだね・・・・。

Vitoの為に購入したホームコート。まだ大きすぎるようだ。
IMG_1535.jpg


どうもお気に召さないらしく・・・・。高かったんですけど??
IMG_1534.jpg

2006.12.10 Sun l 未分類 l COM(5) TB(0) l top ▲
週末から風邪を引いてしまっているが、ここの所昼間は暖かいので
2時頃からVitoを散歩に連れ出している。
歩いてすぐの所に海岸の遊歩道があるので、そこを散歩している。
晴れ渡っていると、みなとみらい、そして東京方面まで見える。
東京湾は船の行き来が激しいので、沢山の船を見る事も出来る。
そこをの~んびり歩いていると、ウォーキングをしている中年の
ご夫婦や犬を散歩させている人達も結構いる。

Vitoを外に連れ出すようになって、色々な人に話しかけられる事が
多くなった。人間、普通に歩いていたら声なんてかけない。
かけたら、「変な人」「危ない人」になりかねない。
しかし、犬を連れていると断然違う。
こんな小さな生き物を通して知らない人同士が声を掛け合える。
そして、勿論笑顔が絶えない。素晴らしい事だ。

自然と「こんにちは~」と声が出る。もしくは「あら~珍しい
ワンちゃんねえ。何ていう種類?」と会話が始まる。

今日も色々と声をかけられた。
「足が細いね~」(男性)
「日本テリア?」(女性)
「ミニチュアピンシャー?」(女性)
「まあ、凛々しいお顔ね~なんていう種類の犬?」
等など。 私はとんでもないほど人見知りなのだが、Vitoによって
ニコニコと一つ一つの会話に答える事が出来る。
そして、自分からも相手に話しかける事が出来る。

Vitoに翻弄され、泣かされ、悩み、疲れる事も多いけど、こうやって
温かい会話を与えてくれるのもVito。
Vito、君は偉大だね。

寝ぼけ眼のVito
IMG_1533.jpg

2006.12.06 Wed l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
今日は寒かったがお天気が良かったので、車で観音崎へ。
我が家から15分足らずである。
勿論Vitoも連れて・・・。
初めての海、Vitoは一体どんな反応を示すだろうか?

日曜日晴天という事もあってかそこそこの人出であった。
波打ち際までトコトコと歩いて行ったVito、海水をちょこっと
舐めたら・・・・「げっ!しょっぱ!」みたいなしかめっ面で
顔を振っていた。あんまり舐めるとお腹こわすよ・・・・・。
水はとてもキレイで透き通っていて、釣りをしている人達も
結構いた。 何が釣れるんだろう?

ボードウォークを歩いていくと、団体さん達とすれ違った。
何人かの人達が「あら!珍しい犬ね。初めてみたわ~!なんていう
犬なの?」と聞いてきたので「イタリアングレイハウンドです」と
答えたら「あら~、ハイカラな名前!」と言われた。
いや・・・犬種名はハイカラかもしれないけど、このコ自身は
「ハイカラ」から程遠いんですのよ・・・・。

陽だまりの海沿いのボードウォークは気持ちが良かった。
ここは東京から1時間ちょっと。こんなキレイな自然が残っている
なんて素晴らしい。

ああ・・・・私の影が・・・
IMG_1528.jpg


対岸は房総半島
IMG_1530.jpg

2006.12.03 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は午後からVitoの散歩に行った。
車をベースのメインゲートに近いパーキングに止めて、歩いて
ゲートを出てヴェルニー公園へ。 やはり海の近くなので
海風が強い。 段々Vitoもリードに慣れてきたのか、馬のような
歩き方をするようになった。
ヴェルニー公園に着くと早速ジャックラッセルテリアがご挨拶。
ここで普通ならVitoも挨拶を返さないといけない筈が、恐ろしいまでの
小心者。固まって1歩たりとも動かなくなってしまった。
ジャックの飼い主さんが「まぁ・・・ごめんなさいね・・・怖いのね」
と言った後ジャックに「ダメよ。こら!」と言っていた。
再度謝られたので、「いえ、こちらこそごめんなさい。まだ散歩を
始めたばかりで・・・・」とヘコヘコと謝る。
それ以外はトコトコと自分のペースで歩くVito。ヴェルニー公園に
ちょっとコジャレたカフェ(?)が出来ていたけど、寒くてテラスで
何か飲む気にもなれず、Uターン。
そのまままたベースに戻る。ゲート付近でアメリカ人の男の子が
Vitoを見てニコニコと近づいて屈んで手を差し伸べると・・・・。
またもや、固まる・・・そしてへたり込んでしまった。
彼はニコニコしながらも困惑が隠せない様子。旦那と2人で「ごめんね~この犬、凄くShyで・・・・」と言い訳。そして謝る。

もう、Vito、いい加減に怖がるのをお止めよ・・・・。
皆君がカワイイ!と思って近づいて来てくれるんだよ!?
それなのに、こんなに硬直して、謝るのは父ちゃんと母ちゃん。
恥ずかしいんだから! 

ある日、近所を一人でVitoを散歩させていたら、どこかのおばあさんが
「あら・・・この犬細すぎるわ!おねえさん!ちゃんと餌あげてるの?」と言うので「こういう犬なんですよ」と言っても聞いておらず
「食べさせなきゃダメよ」を繰り返していた・・・・。
まるで、私が虐待しているかのような口調であった・・・・。


ちょっとグランピーなVito
IMG_1523.jpg


おすましをするものの・・・・耳が変・・・・
IMG_1524.jpg


ムニャムニャ・・・・
IMG_1525.jpg

2006.12.02 Sat l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。